エソジマ君の大分釣り日記

エソジマ君のほぼ大分アジング日記

主に大分での釣り日記です!ショアからのライトなルアーフィッシング(アジング、メバリング、エギング、ライトショアジギング等)と、2馬力ボートフィッシングをやっています!

車中泊アジングツアー

昨日は嫁に了承をもらい、思い付きで爆風車中泊でのアジングに行くことにしました。



朝までに帰ってくればいいよと嫁さんからの優しいお言葉。



なので、仮眠施設も持っていくことに
(っつか、前日も釣り三昧で3時間しか寝てないので途中でくたばるはずですので)
自作の分割式スノコマットと寝袋



ちなみに天候は、、、皆さんご存知のとおり全国的に大荒れ?なので、当然ここ大分も全域で夜通し暴風の様です💦
(弱いところで4m、ほぼ5mは吹きそうな予報)



そして、大潮と潮は良いけど満月〜🌝
(満月ってのは気にしない派ではありますが😅)



そんなアジングツアーはどんな結果になったのでしょうか、、、?



さあ、釣り場に到着したのは17時10分頃。



まだ明るいので、ゆっくり準備‼️



ジグ単メインで時々キャロって感じでやってみます。



明るいうちはフグの活性がありまくり😅


暫くすると、足元をメバル?かなんかの群れが通過。



更にでかいカンダイまで通過。



なんか、生命感があるのでなんとなく期待を持ってしまいます😅



明るい内にキャロや重めのジグヘッドで地形把握(珍しい‼️笑)してみると、真下と奥で深さが全然違いました。



奥がどん深になってます。



なんとなくですが、10m先くらいまで徐々に深くなり、その先一気に深くなってる?



まあ、水深もあるみたいなので更に釣れる気がしてしまいますが、ボトム狙いが非常に難しく、根掛かり頻発😭



ここは過去やった中でもトップクラスのかなり難しいポイントです。
(これまでの一番難しいポイントの地形と似てるけど、ボトムノックでの根掛かり率考えるとその上を行っちゃうかも)



基本は重ヘッドのフルキャストボトム攻めなんですが、うんともすんとも言いません😰



真面目に上から探ってみても同じくシーーーン、、、



ここで早くも禁断のガルプ投入‼️



前記事の汁物ワームを使うタイミングと少し違うかもですが、夕まずめのタイミングにうんともすんとも言わないのでツイツイ😅



するとまさかの1投目で釣れちゃいました
(サイズは22センチ程でしたが)



居るのは居るんだ〜と思っちゃいましが、その後はガッツリと2時間程の沈黙モードへ突入です😭



色んなワームを試しました。



上から下まで、キャロもやりましたが、釣れるところか、根掛かり祭り〜〜⤵️



気分転換に少し遅めの夜ご飯タイム🍴



こやつです‼️



ヤカン持ってきてないので、直火出来るやつです。



うーーーん、やはり1人キャンプ用の小道具みたいなものが欲しくなってきますね。



小さい椅子とテーブルとか、、、



とりあえず、寒い夜に外で食べる暖かいご飯は最高ですね😁



お腹も心も満たされた後は再度アジング再開。



その1投目〜〜〜



まさかのいきなりヒット〜〜
(小さっ😅)



さあ、いよいよアジング爆釣タイムの開幕です⤴️



しかし、、、そこから1時間ちょいの間、ノーバイト😭



結局22時に心折れて就寝😪



ではなく、プチ移動です。



そして、移動先での1投目でお久しぶりのアジ‼️



しかーし、ここでもこの単発のみ。



ボトムノックで良型カサゴ?か何かがヒットしたのですが、ゆっくり巻いてる時にまさかのリーダーがプッツンブレイク💦
(傷んでたのかなぁ⤵️)



結構な重量感だったからそこそこの良型だったと思うんですけどね、、、なぜ切れたんだろう



その後短時間やるもアタリもなく、ほぼほぼ心が折れたので、仮眠場所まで移動することに。



あと50分弱くらい運転出来れば家に帰り着くのですが、恐らく途中でいきなり睡魔が来そうだったので、就寝しました〜



目覚ましを4時前後に3個セットして0時就寝です😪



外気温は7度。



疲れていたのでしょう、予想通り一瞬で夢の世界へ突入‼️笑



そして、3つの目覚ましを全てスルーして、5時過ぎに奇跡的に目が覚めました👀



外気温は6度で、少し寒いかなってくらいの感じ。
(厚めのTシャツとフリースのみだったので、何か工夫すればこのくらいの気温は余裕そうです)



たが、よく寝た感は十分でした👍



そこから車を運転して、6時くらいに帰宅。



そしてまた短時間爆睡して7時半に起床です😁




いやーーーー、かなりハードなアジングでしたぁ



サイズは小さくても良いので、もう少しは釣れてくれないとかなり辛いですね。



久々に厳しいアジングとなりましたが、難しい地形での対応力がないことを痛感させられました。



ちなみに、、、途中立ち寄った堤防にアジの死骸が散乱してました。



これは何かと言うと



そうです、イカ釣り用のアジです。



全てイカに首根っこ食われてました。



これはどう処理するのが正解なんだろう、、、



持ち帰る人は居ないと思いますので、海に捨てる(言葉が悪いかもですが)のが正解な気がします。
※あくまで個人的な考えですので😅



自然界でも当然死んじゃう魚は居て、それを食べる生き物もいるはずです。



なので、海に捨てるのは自然界の流れと大きく違ってない気がしますので。



この記事見た人は、放置だけはやめて下さいね〜〜


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けるとヤル気が出ます😁

色んなブログが見れますよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ