エソジマ君の大分釣り日記

エソジマ君のほぼ大分アジング日記

主に大分での釣り日記です!ショアからのライトなルアーフィッシング(アジング、メバリング、エギング、ライトショアジギング等)と、2馬力ボートフィッシングをやっています!

リベンジ釣行(不愉快編)

アジが釣れた後は

しかーーーーし、テンションダウンになる出来事がこの後、、、



単独アジンガーが現れました。



先行者2人に「こんばんわ〜、釣れますか?」



と声をかける、礼儀あるアジンガー👍



先行者が何と答えたのか聞こえませんでしたが、釣れたとでも言ったのでしょうか、、、先行者と私の間に入ってきました。



入る前に私に「こんばんわ〜、ここ入った良いですか?」と聞いてきたので、流石に狭くやり難いので、「いや、ちょっと風あって狭いので右側にお願い出来ないですか?」と返事をしました。



しかーーーし、、、



「これくらい空いてれば問題ないでしょう」



とまさかの返事で、釣行でのイライラ度合い過去最高に😡



「じゃあ良いですよ」とかなりイライラしている感出しまくりの返事をする私😤



釣り場の位置関係はこんな感じです。



先行者2人が左に居ます。



私はそこから6、7m?程右側に居ます。



強い風が右から左に吹いているので、1.5gのジグヘッドでも、正面にキャストしたらラインが吹き上げられ、左の方にジグヘッドは流される状況。
(これ以上寄ると、先行者のキャスト範囲を狭くしそうだったので)



距離感は正確ではないかもですが、そのイラつくアジンガーは私の左手3、4mに入り、先行者までの距離は2、3m、、、あり得ませんな💢



後々の釣り見てると、ラインメンディングもあまり上手くなく、先行者もイライラしてたんではないでしょうか。



そんな状況の中、空気を読めないアホアジンガーは、私のイライラを更に加速させます。



「アジングですか?」



は?



この雰囲気で声かける度胸に拍手👏するしかありません‼️笑



無視しても良かったのですが、「アジング、エギングです」と大人の?対応。



「釣れますか?」



と続く質問には、感情なしの棒読みで「1匹だけ」と返事。



実際に釣ってたのは1匹ですが、こう言う人にどう返事するか悩むことないですか?



釣れてると言うと、釣れてるんだと思って粘りそうだし、、、



釣れないと言うと、その後釣られて自分が釣れないと下手くそと思われるの嫌だし、、、



考えすぎ?笑



イライラでなくなりかけたやる気が、釣果で倒すと言う考えが湧いてきて、何故かやる気マックス‼️笑
(釣り友さんが県南から寄り道しに来るかもとラインが来たのですが、早めに撤収するかもと返事してからまだ数分😅)



バトル開始です👍



さて、こんな状況を釣り友さんとラインしてる間に、先行アジンガーさん達は撤収してました。



ベスポジにはエギンガーさんが入ってたので、暫く観察。



強風なので、キャスト方向は左向きしかやってないぽい。



挨拶して、邪魔にならない様に右向きだけ投げさせて貰いました。
(この若いエギンガーさん、クソアジンガーの100倍良い人でした👍)



ちなみに、クソアジンガーの左手です。



私の左手に入ったのと同じ距離くらいに入ってやりました。



もし、文句言ってきたら「このくらい空いてれば問題ないでしょう」と言い返す気満々😁



まあ、文句も言ってきませんでしたが。



数分後ですかね?



私が邪魔でやり難かったのか?エギンガーさんの左手に入ってきました。



そんな奴の目の前でエギンガーさんと私がダブルヒット⤴️



その後ライバルが釣れない中、サイズは20〜23センチくらいをポツリポツリと拾っていきます。



暫くしたら、奴は私の右手の最初の場所に舞い戻り、私の前方にキャストしてきました。



完全に本気モードに突入😠



私の前方にキャストしてきたのを確認出来た時は、私も前方にキャスト。



着水音で威嚇すると、こちらには投げてこない感じに。



暫くするととエギンガーさんが撤収するので、好きな方向に投げてもらって良いですよ‼️と、、、



もうね、、、クソアジンガーが酷過ぎるから、このエギンガーさんが天使に見えて好きになりそうです😇



ここで、隙をついて奴が動きます。



エギンガーさんが帰った後のスペース近くに移動してきました。



私は丁度角になるところに居たのですが、左を向いた時には風がフォローになりやり易く、そちらでたまにライズしてました。



(上手く伝わらないかもですが)私が風下側(左手)を向いた状態の左手2mの位置に奴が入って来そうだったので、先制攻撃で風下側にキャスト。



(攻撃というのは半分冗談ですが、そちらでライズがあったので)



すると、奴が私に聞こえる声で一言「そっちに投げるか〜〜〜」と、、、



投げますがな、、、角の特権ですがな、、、😁



その後、釣り友さんが登場し、温かいコーヒーを差し入れしてくれて、ここから攻撃加速です。



暴風はどんどん強くなっていきました。



奴は私の正面に斜めに投げ込んできて、時折バイトに合わせを入れている様でしたが、殆どフッキングさせきれず、「あっ、くそ〜」を何度も聞きました。



そんな中、私は、、、



ジグヘッドを2.0〜2.5g、釣れていてもワームのカラーを変えながら数釣り。



途中連発もしたりと完全圧勝‼️




サイズは21〜23センチと良型は出ませんでしたが、奴の2匹に対して15匹と圧勝でした😁



これだけ持ち帰り



久々にあじ丼食べられる〜🤤



その後、しばし釣り友さんとお話しして撤収しました。



いやあ、マナー酷い釣り人とバッティングすると嫌ですね、、、



今回は圧勝して反撃出来たらかスッキリしましたが、逆に間に割り込まれた状態で釣りまくられたら、なす術なしですからね、、、



人のふり見て我がふり直せ



これ読んだ人の中に心当たりのある人は気を付けましょう‼️



ちょっと大人気ない対応だったのかもですが、今回はお許しを。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ランキングに参加しています。
ポチッと押して頂けるとヤル気が出ます😁

色んなブログが見れますよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ

にほんブログ村 釣りブログ アジングへ